上に戻る
お問合せ

京都新聞さんが取材に来て下さいました

こんばんは。パレスチナアマルの北村です。今日は、京都新聞の記者さんが、アマルの活動について取材してくださいました。

その後は、FMの電話打ち合わせ。こうした話をしていると、初心に立ち返ることができるので、とてもリフレッシュ。

でも、うめはんのバイヤーさんからは辛い電話もあり。世知辛い…。ビジネスの世界では、想いよりも数字が優先されるんだよね、と改めて打ちのめされました。当然といえば当然ですが。それでも、秋の出展の可能性に向けて準備しなきゃ。

年明けからバタバタです。今年もがんばります。

関連記事一覧

  1. ICJ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP